結納の時の服装

  服装に決まりはありませんが、相手様に対して失礼のないよう心がけ出席しましょう。
あまりラフすぎる格好は人格を疑われてしまう可能性があります。相手様に常識ながないと 印象を悪くしてしまった場合、今後のつきあいにも影響してしまいます。  最近の傾向としては、略装で結納に望まれる方が多いようです。
   男性の場合は、父親は略礼服、新郎はダークスーツに白地の薄い模様、もしくはシルバーグレーなどのネクタイを合わせるのが好ましく、女性の場合、母親は黒留袖が正式ですが、略式ではあまり着る事はありません。附下げ・訪問着といった紋の付いてないものが一般的です。
新婦は既婚者は着る事の出来ない振袖を着るのが主流ですが、最近ではワンピースなどを母親も含め着られる方もいるようです。
その場合、なるべく黒などの暗い色は避け、明るい色のアンサンブルスーツなどが好ましいようです。
白のスーツでも大丈夫ですが、母親が新婦より目立ってしまわないように気を付けましょう。

東京新宿中落合でコインパーキング・駐車場運営・経営ならアークセルパーキング
知り合いのサイトをご紹介。東京で駐車場経営をお考えならまずはアークセルパーキングにご相談を。土地オーナー様の声やコインパーキングの導入事例をご覧下さい。

大阪で婚約指輪・結婚指輪をお探しならシライシ
大阪で婚約指輪・結婚指輪をお探しならシライシへ。お店を訪れた時よりも更に幸せを感じて頂けるように、コンシェルジュが豊富な知識と経験を生かして丁寧にご案内致します。どんな些細なことも遠慮なくご相談下さい。