結納の挨拶

  伝統的な正式結納の場合、仲人が両家を往復して結納品を届けます。しかし、現在では略式結納の場合がほとんどです。
略式の場合、両家がどちらかの家やホテル、料亭などで結納を交わします。
また、仲人をあえて立てず2人を中心にした結納品の交換と食事会をするカップルも最近は多く見られます。
結納時に必要なものはインターネットやデパートで購入できます。また、式のパックなどで結納品の進行をしてくれるところもあるようです。忙しいカップルなどにこちらは人気があるようです。
 略式結納がほとんどになった今では、口上や手順などは省くことが多い顔合わせの食事会と混同してしまう場合があります。新郎側と新婦側の解釈が違っていたりすると、あとから問題が発生してしまう事もあります。お互いのイメージを明確にしてから親に相談するのが良いでしょう。

新宿のホテルウエディングならここ
新宿のホテルウエディング、ヒルトン東京から幸せのプロローグが始まります。チャペル「ラ・パール」のバージンロードは花嫁を幸せへと誘います。

親への挨拶・結婚報告をするなら
結婚準備の初めの一歩。ウエディングプリンセスネットは親への挨拶の際の心構えや作法、アイディアをお伝えします。 初めての挨拶で好印象を持ってもらいましょう。